杉並・中野で初回の無料相談から相続手続き、遺産相続、遺産分割協議書、名義変更、遺言書作成サポート!

杉並・中野相続サポートセンター│運営:廣瀬総合経営会計事務所 JR中央線 西荻窪すぐ!駅徒歩1分!

  • ホーム
  • 事務所概要
  • アクセス
  • サイトマップ
0120-317-080電話受付時間 平日9:00~19:00
  • ホーム
  • 杉並周辺で土地の相続が発生した際に減額できる方法は?
office-1448219_640.jpg
土地の相続が発生した場合に、相続税を減額するにはどのような方法があるのでしょうか。ただ相続の手続きを進めるだけでは、予想以上に相続税が高くなってしまうことがあります。
ここでは、杉並周辺で土地を相続する際に税金を減額できる方法についてご紹介していますので、節税対策にお役立てください。
 

知っておきたい相続税の控除制度

まずは、相続の際に利用できるおもな控除制度についてご紹介します。
 

基礎控除はどの相続にも適用できる

土地に限らず、相続するうえで誰でも利用できる控除として「基礎控除」が挙げられます。3,000万円までの相続については、基礎控除の対象となり、相続税は非課税となるのです。
これにくわえ、法定相続人の人数に応じて600万円の基礎控除枠もあり、たとえば法定相続人が2名の場合、基礎控除額は4,200万円となります。
 

配偶者の相続に使える特別控除

被相続人の配偶者が相続する場合には、配偶者の特別控除が適用されます。配偶者だけが使える控除制度で、1億6,000万円までか、または法定相続分のうちいずれか高い方まで控除を受けることが可能です。
 
このほかにも、未成年控除や障がい者控除、贈与税控除など、相続税を減額できるさまざまな方法があります。
 

土地を相続する際に相続税を減額できる方法

次に、土地を相続する際に利用できる節税対策についても見てみましょう。
 

小規模宅地の特例

自宅などの家屋を相続する際には、一定要件に該当していれば「小規模宅地の特例」を適用して、相続税を減額することができます。
「配偶者の相続」や「同居親族が相続して相続の起源までは引き続き住む」といった要件にあてはまる場合、最大で80%まで相続税が減額できます。
 

土地の評価額を減額できるケースも

土地の相続では、相続税の計算の際にその土地の評価額が重要となります。不整形の土地や私道に面した土地、住環境が悪い土地などの場合、評価額を減額して相続税を抑えられる可能性があります。
 
小規模宅地の特例や土地の評価額を減額できるかどうかについては、自己判断せずに1度専門家へ相談してみるとよいでしょう。
 

杉並の相続には信頼できる専門家へ相談を

配偶者が土地や遺産を相続する場合には、基礎控除が大きいため相続税が非課税となるケースも多いですが、配偶者以外の親族が相続する場合は専門家のアドバイスを基に相続手続きを進めることをおすすめします。
 

相続額が大きく評価されがちな土地の相続

相続する土地や家屋がない場合でも、預貯金以外の骨とう品や貴金属、有価証券などを含めると基礎控除を超えて相続税が発生してしまうケースがあります。
相続に土地が含まれる場合、特に都内など時価の高い場所に自宅がある場合には、評価額が大きくなりがちです。
 

「非課税だろう」と思っていたら課税対象となることも

「古い自宅とわずかな預貯金だけだから相続税はかからないだろう」と思っていたら、土地の評価額が高かったり、預貯金以外に課税対象となる遺産が出てきて相続税の課税対象となったりしてしまうケースも少なくありません。
 

都心の土地相続には地域事情に強い専門家のアドバイスが重要

特に土地は相続の中でも高額の評価となりやすく、専門家のアドバイスに沿って節税対策を考えることが重要となります。
 
相続税の減額や節税対策でお悩みや不安をお持ちの方は、杉並・中野相続サポートセンターへ1度ご連絡ください。初回の相談は無料となっており、杉並周辺の相続税申告について多くの実績を持つ税理士が親身になって対応いたします。
適正に節税対策をとって相続手続きを進めたいなら、悩む前に杉並・中野相続サポートセンターへお気軽にお問合せください。

 

ImgTop22.jpg

 

お気に入りに追加

okiniiri.jpg

 

 事務所紹介
 相続サポート料金
スタッフ紹介
アクセスマップ


まずはお気軽に無料相談ご予約0120-317-080
対応エリア事務所概要事務所所在地
クリックすると地図が拡大されます
Copyright (C) 2012 廣瀬総合経営会計事務所 All Rights Reserved.