杉並・中野で初回の無料相談から相続手続き、遺産相続、遺産分割協議書、名義変更、遺言書作成サポート!

杉並・中野相続サポートセンター│運営:廣瀬総合経営会計事務所 JR中央線 西荻窪すぐ!駅徒歩1分!

  • ホーム
  • 事務所概要
  • アクセス
  • サイトマップ
0120-317-080電話受付時間 平日9:00~19:00
  • ホーム
  • カテゴリを追相続税の節税対策と税理士に相談するメリットとは?加

taxes-740202_640-min.jpg
相続税については予め対策をとっておくと大きな節税効果を生み出すことができます。
もし、節税対策を生前から始めておきたいという方やそのような対策をとる時間的猶予がある方はこれからご紹介する対策はとても参考になるかもしれません。

そこで今から始められる節税対策として代表的なものと相談する税理士によって異なるメリットについてご紹介していきましょう。

 

今からできる相続税の節税対策を一挙にご紹介

相続税の節税対策には生前に特例措置を利用して相続財産そのものに対して行うものや税務上の各制度を利用するものがあります。

まずは相続財産に対する対策について代表的なものをご紹介していきます。

 

相続財産となる現預金を減らす対策

相続財産の中心として挙げられるのは「現預金」と「不動産」です。このうち現預金を減らしていく節税対策についてお伝えします。
この対策としてまず挙げられるのが、子や孫1人につき1年で110万円までの贈与は非課税となる生前贈与(暦年課税による贈与)です。

他にも子や孫に1,500万円まで非課税となる「教育資金の一括贈与(ただし2021331日までの特例)」や「住宅購入資金の贈与(省エネ等住宅1,200万円、それ以外の住宅700万円を上限とし、2020331日までの特例、以後段階的に上限は減少)」があります。

これらの特例措置は段階的に減少することや、時限的なものがありますので注意が必要です。

 

また、上記の生前贈与の非課税額以上に多額の財産を生前贈与したい場合には相続時精算課税の利用も検討の余地があります。

相続時精算課税制度とは、生前に2,500万円までを上限とする贈与の場合、贈与税が免除される特別控除です。
ただし、110万円の基礎控除と併用できない点や一度この制度を利用すると変更不可となること、さらに相続時にこの制度を利用して受けた贈与額も加算される点には注意しましょう。

 

不動産投資や不動産課税評価額を下げる対策

アパートやマンションなどの不動産投資を始め、その収益物件を次の代に引き継ぐことも相続税の軽減効果があります。
例えば、現金9,000万円の相続よりも9,000万円で建てたアパートの方が課税評価額も低くなるため、大きな節税効果を生みます。

このような不動産投資は節税効果だけでなく、家賃収入という収益性の面からも魅力的です。
不動産投資の他にも対象となる土地の分割相続や一定の要件を満たして小規模宅地等の特例や広大地としての評価を受け、課税評価額を下げる方法も考えられます。

 

その他の特例措置や各制度を利用した節税対策

上記の他に有効な対策としては、最大で16,000万円又は配偶者の法定相続分相当額までなら相続税が非課税となる「配偶者の税額の軽減」があります。

また、子が1人だけといった場合や法定相続人が少ない場合には養子縁組などにより「法定相続人の数」を増やし、基礎控除額(3,000万円+600万円×法定相続人の数)を増やす対策もあります。

その他にも生命保険の非課税枠(500万円×法定相続人数)の活用や仏壇・墓地などの非課税財産を購入することも対策として有効となるでしょう。

 

税理士は皆同じ!?相談する税理士で大きく異なるメリットと節税効果

今回ご紹介した相続や税金対策は早めにスタートすることで節税効果もアップします。
ただし、間違った節税対策は無効になるばかりか、税務上の大きなペナルティが課せられるリスクがあります。

節税対策は相続専門のプロとして毎年多くの実績を残している税理士に相談するのと年間数件の相続税対策案件しかこなしていない税理士に相談するのでは節税できる金額や効果、サービス面で受けられるメリットは大きく違ってきます。

 

杉並区や中野区で展開する杉並・中野相続サポートセンター(廣瀬総合経営会計事務所運営)では、これまで東京都内を中心に20年で通算1,500件以上、相続税の申告サポートは200件以上の実績があります。

相続税の節税対策だけでなく、納税資金を確保するための財源対策など相続や相続税のプロとして様々なご相談ごとやお悩みを解決してきました。

相続というとわからないことだらけで不安になりがちです。
当センターではそんなお客様に寄り添ったサポートを心掛けておりますので、どんな些細なことでも是非ご相談ください。

 

まとめ

今回の記事では、今から始められる相続税の節税対策と税理士に相談するメリットについてご紹介しました。

万全の対策を今から専門家といっしょにスタートすることでご本人だけでなく、残されるご家族やご親族にも安心をもたらすことができます。相続対策については是非当センターまでお気軽にご相談ください。

まずはお気軽に無料相談ご予約0120-317-080
対応エリア事務所概要事務所所在地
クリックすると地図が拡大されます
Copyright (C) 2012 廣瀬総合経営会計事務所 All Rights Reserved.